本文へスキップ

TEL.046-836-0281(代表)

〒239-0808 神奈川県横須賀市大津町4-17-1

横須賀大津高校近況


  メタセコイアの木陰から

      ――――――  日々の横須賀大津高校の活動の様子を、折あるごとに綴っていきます。

  平成27年3月

    3月 7日 普通救命講習会

   

 時折小雨の降るあいにくの天気ではありましたが、横須賀市消防局三春町出張所の救急救命隊員の方3名を講師としてお招きし、27名のPTA会員の方が本校武道場にて普通救命講習会(AED)を受講しました。心肺蘇生法やAEDの使用方法についての講義を受けたのち、一人ひとりダミー人形を相手に実技の訓練を行いました。最初は遠慮しがちな様子も見受けられましたが、次第に訓練にも熱を帯びていく中で、掛け声とともに心肺蘇生を繰り返し、手際よくAEDを扱う姿に頼もしさが感じられました。受講者には、後日「修了証」が発行されます。    


  平成26年11月

    11月 30日 地域防災訓練

   

 本校がある大津4丁目の防災訓練に、バドミントン部部員22名が参加しました。小春日和の中、一時避難場所である近くの諏訪神社児童公園に集合した後、広域避難地となっている本校へ高齢者の方を誘導し、初期消火訓練、三角巾や担架を用いた救護訓練、そして本校敷地内にある防災備品倉庫の防災資機材の確認などを行いました。盛りだくさんの内容でしたが、さまざまな場面で本校生徒が活躍し、災害時における地域との連携を深めることができました。    


  平成26年10月

    10月 17日 薬物乱用防止講演会

   

 7校時、本校体育館にて、1学年対象の「薬物乱用防止講演会」が行われました。保健委員会の生徒が司会を努め、薬物を誘われた際の断り方の事例を寸劇で発表しました。講師の日本薬物対策協会 小倉譲さんから「薬物の真実を知ろう」というテーマでお話いただきました。講演後、「フラッシュバックは恐ろしい」、「危険ドラッグについてよく分かった」、「絶対に断るし、家族にも伝えたい」といった感想が多くありました。    


    10月 10日 性に関する講演会

   

 7校時、本校体育館にて、1学年対象の性に関する講演会が行われました。講師として、東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科 郡司奈津美さんから「自己決定できる自分になるために」をテーマに、思春期の性についてお話いただきました。    


    10月 9日 みんなの交通安全教育推進運動「スタートかながわ」への取組

   

 13:30〜14:30 1,2年生の交通安全委員会14名が、横須賀市立大津小学校を訪問し、小学2年生73名を対象に、交通安全について学ぶ会を行いました。用意した模型や横断歩道を使って、道路を横断する際の注意点等を、クイズ形式で小学生に紹介しました。最後は浦賀警察署員の方から交通安全について説明がありました。 神奈川新聞横須賀地域版に掲載されました。。    


    10月 3日 交通安全講演会

   

 4校時、本校体育館にて、1学年対象の交通安全講演会が行われました。講師として浦賀警察署員の方をお招きし、登下校時を中心とした交通安全について学びました。    


  平成26年6月

    6月 14、15日 文化祭

   

 本校の二大行事の一つである文化祭が盛況のうちに終了しました。二日間で延べ4000人を超える来場者がありました。今回の文化祭のテーマは「笑顔」。文化祭実行委員会を中心に様々な企画を立てました。特にエコ企画として、エコ食器の使用はここ数年来継続して行なわれているもので、ゴミの分別を含めて、全校生徒、来場者の協力が得られるようになってきました。生徒たちは6月9・10・11日の半日準備、12・13日の全日準備を経て、各クラス、部活動の企画に精一杯参加しました。「食」「経済」「広報」「芸術」「環境」等、私たちの身近にある文化について十分に考える機会を得られ、生徒たちにとってはとてもいい学習になったことと思います。    


  平成26年5月

    5月 26日 3学年卒業アルバム用写真撮影

   

 3年生の卒業アルバム用の写真撮影が始まりました。5月26日から数日間にわたって写真屋さんにお願いして、個人撮影や部活動の写真など様々なシーンが撮影されていきます。毎年この時期になると、教職員は「もう、1年経ってしまったんだ」「いよいよ、彼らも卒業なんだ」などと感慨深い思いになります。    


    5月 23日 体育祭カラー結団式

   

 前期中間テスト最終日、体育祭の結団式がカラーごとに実施されました。6月の文化祭と平行して体育祭の準備もいよいよ始動です。3年生はカラー団長やデコレーション団長を中心に、それぞれのカラーがテーマを決め、応援ダンスの振り付け・デコレーションのデザインなどを始めています。結団式では、各カラーがテーマを発表したりメンバー紹介をしたり、意気込みを語ったりしました。


    5月 23日 部員総会

   

 午後は部活動に入っている生徒全員が体育館に集まり、部活動を行なっていく際の注意事項や心構えの確認をしました。活動中はもちろんのこと、遠征でも登下校でも横須賀大津高校○○部の一員であることを自覚することや、部として地域に貢献する活動への協力も要請されました。


    5月 20日 前期中間考査開始

   

 本日から4日間前期中間考査が実施されます。生徒は新学年になって最初の試験で大変緊張して試験に臨んでいます。特に1年生は「初めての高校の試験」、試験前には遅くまで教室に残って試験勉強に取り組んでいる生徒も見受けられました。 校舎内が非常に静かなので、トンビの一家は穏やかに生活しているようです。2羽のヒナも随分大きくなりました。熱心に餌を食べさせている親鳥の姿を写真におさめることができました。    


    5月 16日 総合的な学習の時間

   

 毎週金曜日の7校時目は1・2学年とも「総合的な学習の時間」にあたっています。本校の「総合的な学習の時間」はキャリア教育を柱に、修学旅行の事前学習や食育・国際理解・安全教育・地域連携等社会人として必要な知識や考え方を様々な形態で学ぶように計画立てられています。 これから数週間は1・2学年とも、テーマ別学習ということで、沖縄に関する様々なことを1年生は3.5回にわたって、2年生は4回にわたって学習します。

 1学年  テーマ別学習
1年生は各クラス担任が沖縄について「方言」・「食」・「歴史」・「現代」・「伝統文化」・「自然」・「諸々の事柄」を25分ずつ各教室をまわって講義します。全部で4回のコースになります。

 2学年  テーマ別学習
2年生は沖縄について「音楽」「食」「工芸」「現代の問題」という4つのテーマを順番に学ぶことになっています。
音楽・・三線および缶三線による演奏と「『島歌』にこめられた本当の歌詞」という2本立てで行ないます。
食・・沖縄の食、更に現代の沖縄の食の問題等の話の後、サータアンダギーやシークアーサージュースの試食をします。
工芸・・紙粘土でシーサー作りをします。
現代の問題・・沖縄の地理の学習の後、産業や基地など沖縄が抱える現在の問題について様々な考察をします。    


    5月 14日 1学年  学級別保護者懇談会(1年3組は5月28日)

   

 約90名の保護者の方々にお集まりいただきました。小中学校と違って通学範囲も広く、保護者の方々に来ていただく機会が少ないのが実情ですが、部活動見学や行事見学も含めて、できる限り、学校の様子を知っていただこうと心がけています。今回は入学後初めての懇談会とあって、各クラス、担任を交えて活発な情報交換が行なわれました。担任からは、行事の様子・学習の様子等が話され、保護者からは学校生活等に関する質問や生徒個々人の入学後の様子が語られました。


    5月 8日 3学年  遠足 キャリア講演会と大学巡り

   

 午前中は千代田区にある日本教育会館をお借りして、進路教育研究所の方に進路に関する講演をしていただきました。講演後、18大学に分かれて学校見学に行きました。学校によっては、大学生がキャンパスツアーを企画してくれたり、手作りのパワーポイントで説明してくれたりと、とても温かな雰囲気の中で楽しい体験をすることができました。それぞれが今後の進路選択の参考になったことと思います。


    5月 8日 2学年  遠足 東京自主行動

   

 2年生は秋に実施される沖縄修学旅行の練習も兼ねて、羽田空港旅客ターミナルに集合しました。班毎に出席のチェックを受けた後、事前に立てた行動計画に従って都内に向けて出発です。お昼には浅草の雷門のチェックポイントでチェックを受け、最終的に上野公園の動物園前の広場までの班別自主行動でした。それぞれのクラス、それぞれの班が思い思いの場所を巡り、楽しい思い出とお土産を持って無事帰路につきました。


    5月 8日 1学年  遠足 足柄森林公園丸太の森

   

 1年生は丸太の森で、カレー作りをしました。薪で火を熾したり、飯盒炊爨(はんごうすいさん)をしたり、野菜を切ったりと普段の学校生活ではできない作業をグループで楽しそうに行なっていました。各グループ様々な味の個性豊かなカレーができあがりました。おだやかな天気の緑溢れる中で、楽しい1日を過ごしました。


    5月 2日 2学年  映画鑑賞 

   

 ヨコスカ・ベイサイド・ポケットで地上戦の行なわれた沖縄のガマで起こったことを描いた映画『月桃の花』の映画鑑賞をしました。生徒たちは、午前授業の後、各自でヨコスカ・ベイサイド・ポケットに向かいました。
『月桃の花』とは
太平洋戦争当時の沖縄戦終結50周年を記念して制作された。戦後50年を迎えようとする沖縄を舞台に、地上戦を生き延びた女性(宮里房)と、彼女を訪ねて来た、米兵と結婚してアメリカに渡った娘の子供(ジョージ)の対話を通して戦争の悲惨さと一家のわだかまりの融解を描いた映画。この映画が収録されている媒体は基本16ミリフィルムであり、製作年が1996年とすると極めてまれな収録媒体である。映画の上映に関しては完全予約出張制で、学校や教育関連の会合や集まりなど大勢の人々が集まる所でのみ上映される。一般向けの媒体化はされていない(ここで指す一般の媒体化とはVHSやDVD化のことを言う)。Wikipediaより
 沖縄修学旅行を実施する多くの学校が事前学習としてこの映画を鑑賞します。日本で唯一地上戦を経験した沖縄の一般民衆の悲惨な状況がよくわかり、生徒たちにとってはとても考えさせられる映画でした。


    5月 2日 1学年  KDDI携帯安心安全講座

   

 1年生は総合的な学習の時間にKDDIの方をお招きしてスマートフォンの使い方を学びました。高校生たちのほとんどが所持しているスマートフォンですが、その使用をめぐって様々なトラブルが起きています。
@ スマートフォンで撮影した映像をSNSサイトに掲載し、損害賠償を請求されたり、就職の内定を取り消されたりした例
A ネットで知り合った相手と実際に会い、あずかり知らない所でトラブルに巻き込まれてしまった例
B ラインをめぐって、互いに不信感を募らせ、いじめの状態に発展した例
等、実際に起きたトラブルを例に「正しい使い方」を学ぶことができました。


  平成26年4月

    4月28日 被爆者の会講演会

   

 本校の総合的な学習の時間での2年生の大きな柱は、キャリアプランニングと修学旅行の事前学習です。沖縄修学旅行の目的の一つが平和学習なので、今回は平和学習として「横浜市被爆者の会」の方々にお話を伺いました。3名の方にお出でいただいたので、2・2・3クラスの3箇所でそれぞれの方にお話していただきました。 戦後69年、日本の国民の大多数が戦争を体験していない世代になっている中、実際の体験、それも被爆の体験を聞く機会はとても貴重なことだと思います。改めて、戦争の愚かさ、悲惨さ、そして原子力爆弾の恐ろしさ、残酷さを学ぶことができました。 今週の金曜日にはベイサイドポケットで地上戦の行なわれた沖縄のガマで起こったことを描いた映画『月桃の花』の映画鑑賞をします。


    4月24日 

   


 校舎の北側の松の木の上にトンビが巣をつくりました。もうすぐヒナが生まれます。1年生と2年生の教室がある側なので生徒たちは皆廊下の窓からトンビの様子を暖かく見守っています。 中庭の池にはカワセミが水を飲みに来ていました。街中にありながら、日々自然の営みを感じる学校です。
 木々や花々にも季節の移り変わりを実感できます。桜の季節が終わり、ツツジの季節になりました。 ハナミズキの花も咲き始めました。この文章の題名にもなっているメタセコイアも芽吹きはじめました。
 そんな中、3年生の卒業アルバムの写真撮影が始まりました。時は確実に移り行くことをしみじみ感じます。 4月25日は本校の創立記念日です。108周年を迎えました。長い年月の移り変わりの中、多くの高校生を見守ってきてくれた本校です。

    4月 8日 入学式

   
 

 うららかな春の日差しの中、第69回の入学式が行なわれました。 体育館会場内には室内楽部や吹奏楽部の演奏が流れ、受付を済ませた緊張の面持ちの新入生が着席後、厳粛な中にも温かい雰囲気の式が進行していきました。 校歌紹介のプログラムの際には総勢80人を超える有志の在校生たちが、元気よく歌ってくれ、温かく迎えられたことを新入生たちはより一層実感できたことと思います。


横須賀大津高等学校

〒239-0808
神奈川県横須賀市大津町4-17-1
TEL.046-836-0281(代表)