本文へスキップ

TEL.046-836-0281(代表)

〒239-0808 神奈川県横須賀市大津町4-17-1

 県立高校改革実施計画(I期)指定事業(平成28年度より3ヶ年にわたる取組)

1 研究主題

教科指導におけるICTの有効活用による学力の向上、課題発見・解決能力の育成



























2 研究実績

●平成28年度の取組
(1)ICT利活用教育環境整備
   校内無線アクセスポイント 12台の設置
   Chromebook22台導入
(2)校内研修
   6月:教職員ICT研修会(Google Apps)
   9月:教職員ICT研修会(スタディサプリ教員管理画面操作)
(3)教育活動公開(公開授業及び研究協議会)
   11月15日(水)「深い学びにつながる主体的な学習意欲、思考力・判断力・表現力の育成、           アクティブ・ラーニングの視点を踏まえた授業におけるICT利活用の研究」
   1年 物理基礎、コミュニケーション英語T、総合的な学習の時間 
     2年 地理B、数学U、保健
(4)事例発表
   6月 8日(水)神奈川県高等学校教科研究会 情報部会研究大会
             「試行から見えたGoogle Appsの可能性」
   7月25日(月)教育家庭新聞主催 私立公立高等学校IT活用セミナー(両国KFCホール)
         「全教科でICTを活用―学力向上と課題発見・解決能力の育成」
   12月26日 (月)県立高校改革実施計画第T期(横須賀・湘南地域)
          平成28年度 学習成果発表会、研究成果発表会(鎌倉高等学校 国際理解ホール)
 

県立高校教育力向上推進事業ver. U(平成25年度より3ヶ年にわたる取組)

●平成25年度の取組
(1)ICT利活用教育環境整備
   県有施設の「屋根貸し」事業等により、iPad2 41台の導入
   iPad専用無線ネットワークシステムの環境整備(物理実験室)
(2)校内研修
   9月:教職員ICT機器操作研修会(iPad、ハイブリッド型タブレットPC、書画カメラなどを利活用した
   ワークショップ)
   11月: 講演「ICTの利活用について」 国士舘大学 小野瀬 倫也 准教授
(3)校内研究授業
   9月:2年 現代文(iPadによる協働学習)
   11月:1年 物理基礎(iPadによる実験データ分析)
   1年 コミュニケーション英語T(iPadによる協働学習)
   2年 現代文(ハイブリッドタブレットPCの利活用)
(4)教育活動公開(公開授業及び研究協議会)
   12月18日(水)「ICTを活用した学力向上のための効果的な授業の実践」
   1年 国語総合、世界史A、保健、情報の科学
   2年 数学U、化学基礎
   3年 オーラル・コミュニケーションT
●平成26年度の取組
(1)ICT利活用教育環境整備
   B3特別教室(iPad専用無線ネットワーク教室)の整備
(2)校内研修
   7月:講演「ICTを利活用した授業と学力向上を結ぶ視点」 国士舘大学 小野瀬 倫也 准教授
   9月:教職員ICT機器操作研修会(Apple TVなど、無線環境を利活用したワークショップ)
(3)校内研究授業
   6月:1年 生物基礎(ハイブリッドタブレットPCの利活用)
   10月:2年 数学U(ハイブリッドタブレットPCの利活用)、2年 保健(iPadによる協働学習)
(4)教育活動公開(公開授業及び研究協議会)
   11月27日(木)「ICTを活用した学力向上のための効果的な授業の実践2」
   1年 国語総合、世界史A、物理基礎、生物基礎、保健、コミュニケーション英語T、社会と情報
   2年 地理B、数学U
   3年 国語表現U
(5)事例発表
   5月21日(水)神奈川県高等学校教科研究会 情報部会研究大会
   3月 5日(木)県立高校教育力向上推進事業Ver.U中間報告会
●平成27年度の取組
(1)ICT利活用教育環境整備
   8月:Google Apps for Education導入に伴うタブレット型端末及び無線ネットワークの設定変更
(2)校内研修及び授業実践
   7月:Microsoft Office365操作研修会及び朝の職員打ち合わせの試行開始
   9月:Google Apps for Educationを利活用した授業の試行開始
    1年 コミュニケーション英語T
    3年 地理研究α、地理研究β
   11月15日(水)「ICTをかつようした学力向上のための効果的な授業の実践3」
    1年 世界史A、数学T、生物基礎、コミュニケーション英語T
    2年 現代文B、保健
    3年 国語表現U

アクティブ・ラーニングの視点を踏まえた ICT利活用授業実践の一例

●3年 漢文研究(自由選択)「センター漢文 解説文をつくろう」
事前に正答が与えられた条件で、自分に割り当てられた設問(センター試験漢文)に対する解説文を作成して発表を行う。 Google Classroomでデータ共有を行い、新規導入のChromebookでGoogleドキュメント文書を作成させた。起動が早く、手軽にGoogleアプリが使用でき、授業自体のねらいは達成できたが、縦書きができず、漢字変換に難があり、国語科としては課題が残った。



●2年 地理B「村落の形態と機能」
村落の形態を1つ取り上げ、事例や特色について、Googleスライドにまとめる作業をペアワークで行う。作成はChromebook、発表はiPadのAirPlayによる無線投影というように、端末を使い分けながら、生徒に積極的に操作させた。 各発表後、教員がコメントを与え、事前に準備したKeynoteのスライドやGoogle Earthなどを活用して補足説明を与え、より深い理解へとつなげた。



●1年 物理基礎「力と運動 動摩擦力」
ICT利活用にて、視覚に訴える分かりやすい提示と板書時間の節約で協働学習時間をより多く確保した。 ICTに加え、アクティブ・ラーニングのツールとして、自分の名前を記したマグネットを黒板に貼り、演習問題に正解できた生徒から順にマグネットを「まだ」から「できた」の欄に移動させる。生徒は教室内を自由に移動することができ、質問したり、教えながら、全員が「できた」になるまで学びあいを続けていく。



●1年 総合的な学習の時間
ICT利活用による「DIG(災害図上訓練)」を試行した。4名1班となり、Google Classroomでデータ共有を行い、学校周辺の地図上に決められた色やマークを記して地域の特徴を視覚的に理解し、災害時における長所と短所の考察をはじめ、各班員の学校から自宅までの徒歩での所要時間や自宅の標高などを調べた結果をGoogleスライドにまとめて発表させた。 まとめとして、体育館で2年生とともに総合的な学習の時間に関する合同発表会を実施することもでき、利活用方法の可能性を広げることができた。




Google Apps for Educationを利活用した授業風景

 Google Apps for Educationの導入によって、本校の生徒用端末はもちろん、生徒個人のスマートフォンや家庭 のPCからも課題に取り組むことができるようになりました。これまで実現できなかったiPadなどの利活用方法の可能性が広がり、生徒が主体的に学習する意欲を高め、思考力・判断力・表現力のさらなる育成が期待できます。 現在、いくつかの科目において、「Google Classroom」による課題の作成・配信を通じて、複数生徒の同時ドキ ュメント編集やForm機能によるアンケート実施など、さまざまな試みを行っています。



●「Google Classroom」から該当の講座に入る      ●Googleアカウントでのログイン、ログアウトの説明 



●協働学習による課題が完成し、提出が完了した瞬間   ●Google Document やSlidesを利活用した協働学習 



●担当教員の端末上で各グループの作業状況が確認できる●データ共有により、グループ内の全員が閲覧・編集可能

県立高校改革(T期)指定事業 平成29年度公開研究授業

「ICT利活用による主体的・対話的で深い学びの追究
〜クラウドを活用した家庭学習・協働学習・課題解決学習の可能性」


  日 時 平成29年11月21日(火) 13:25〜16:45 (受付 12:50〜 職員玄関)
  場 所 
横須賀大津高等学校
  内 容 13:25〜15:15 公開研究授業(体育館)
              1,2年合同 総合的な学習の時間(2年代表による研究発表)
      15:45〜16:45 研究協議会(2階会議室)
              問合せ先 教頭 渡邉  TEL 046(836)0413
                          FAX 046(836)8879


横須賀大津高等学校

〒239-0808
神奈川県横須賀市大津町4-17-1
TEL.046-836-0281(代表)